スタッフ紹介

税理士試験両立できてますか?

受験組4人にインタビュー

今回は、税理士試験を現在受験中のメンバー4人に集まってもらいました!
よろしくお願いします。

全員

よろしくお願いします!!

テーマは「ベンチャーサポートって、試験勉強できる環境にあるの?仕事が忙しすぎて勉強時間がないんじゃないの?」 っていう疑問に対して、ぶっちゃけて話してくれて大丈夫です!

全員

わかりました!

 

あえて通学講座を利用しています!

まず、勉強時間はどれくらい確保できてますか?

大片

僕は平日毎朝1時間半くらいやっています。
夜は子供に邪魔されたりすることもあるので、予定の読みやすい朝を使ってます。

私は夜派ですねー。早い時は18時ちょっきりに会社を出るので、そのまま駅前の大原の自習室で勉強します。時間はその日のやる気次第です(笑)

手嶋

私も夜です。飲みに行ったりしてやらない日もありますけど、予定のない日は絶対2時間やってます!

それって1年間続けられてます?仕事が忙しい時期もありますよね。

もちろん仕事の繁忙期は、物理的にも体力的にも勉強時間が少なくなってしまいますねー。
でも、自習室が21時30分で閉まるんですけど、仕事で間に合わないという日はないですよ!

溝口

繁忙期でも21時にオフィスを出ないと逆に怒られるからね(笑)
でも21時に出た日はほとんど自習できないでしょ?(笑)

まぁ本当にギリギリの時は、たまに喫茶店でやったりしてます!

大片

僕は勉強時間の波がイヤなんで、朝を使ってるというのもありますね。

授業はちゃんと受けられてますか?

手嶋

私は土曜に通学で簿記論を2コマ受けています。
何があっても学校を休まないことを目標にして、あえて通学講座にしています!

溝口

それめっちゃ分かる(笑) DVD講座だと、ほんとサボってすぐ遅れちゃうよね。

私は消費税の週一コースなので、簿財やってた頃と比べると授業は楽ですね!土曜午前の通学講座です。

なるほど、やっぱり土日の受講がメインなんですね。

大片

僕も今は土日のDVD講座ですけど、去年と一昨年は水曜の夜のクラスに通ってましたよ!
2年間で休んだ講義は多分3回くらいでした。お客さんとの仕事も、事前アポを入れるので調整は効きますね。

 

絶対受かりたかったんで、試験休暇+有給を取りました!

試験休暇制度(=4日間の夏季休暇制度。受験しない人も取得可能)は利用しました?

手嶋

試験当日を含めて4日間、フルに使わせてもらいましたよ!!

溝口

僕は去年、固定資産税に絶対受かりたかったんで、4日以上休みましたね(笑)

試験休暇と有給を組み合わせたってことですか?

溝口

はい! 固定資産税って試験3日目で毎年木曜なんですけど、前の週の木曜から、金・土・日・月・火・水・木(当日)と休みました。
さすがに当日試験が終わった後、会社に寄って1時間くらい溜まった仕事をしましたけどね(笑)

大片

土日除いたら6日休んでるね、それ(笑) お客さんのメールはどうしてたの?

溝口

メールだけはチェックしてたので、携帯から簡単な回答だけしておいて試験後一気にお客さんに電話をかけました(笑)

その時、有給まで組み合わせて長期休暇取りすぎ、っていう雰囲気はありませんでした?

溝口

毎年試験の週は、オフィスにいるスタッフが半分くらいに減りますんで、「今年も試験時期が来たか」っていう感じだと思いますね。それにしても去年は休み過ぎた気はしてますけど(笑)

確かに、その時期は出勤している人が減ってますよね(笑)

 

努力しても受かる保証のない試験。でも仲間がいるから頑張れる

スタッフの中で、受験している人の割合ってどれくらいですか?

大片

パートさんはほとんど受験していないので、正社員だけで言うと5割くらいですかね。
記念受験も1~2割いるので、本気受験は3割くらいでしょうか(笑)

手嶋

だいたいそれくらいですね!

溝口

残り2科目になったら、大学院に通う人もベンチャーサポートは多いですよね。

言って欲しいこと言ってくれますね(笑) それはまた別の人にインタビューしてみますね。

受験してない人にもいろいろいますね!
大学院に通っている人、もう合格した人、完全に受験しないと決めている人!

手嶋

あと、専門学校の元講師の人結構いるよね!!

いるね! 消費税の元講師にこの前、めっちゃ質問してました(笑)

大片

そういえば、財表の元講師が去年社内で出題理論の予想してたけど、外してたな(笑)

元講師の人は実務でもやっぱり頼りになるので、仕事に存分に活かせていますよね。

溝口

そうですね。結局、税理士試験に合格した人、元講師、受験生仲間とか、スタッフの多数が税理士試験に関わっているから、応援してもらっている空気は感じますね!

手嶋

でも税理士事務所だったら、どこでも当たり前なんじゃないの?

大片

いや、本当にそうでもないよ(笑)
小さい事務所の所長は、スタッフが5科目合格したらお客さん奪って出て行かれる不安があったり、試験をあきらめてる上司がいたら、全然応援してもらえないどころか試験と実務は違うから、みたいなやっかみ受けるからね(笑)

めっちゃイヤな環境ですね(笑)

なるほど。じゃあ最後に皆さんに求職者へのコメントもらって締めましょうか。

大片

やっぱり「職場」なんで、まずは仕事・実務を磨くことがすごく重要だと僕は思います。
代表の中村さんも、知識よりお客さんを喜ばせることが大事っていつも言ってるので。(※)

でも試験勉強が大事じゃないかというとそんなことはなくて、実務も大事だけど勉強も大事。それがこの仕事だと考えています。ベンチャーサポートなら「勉強時間を毎日確保する!」っていう自分の意志さえ強ければ、絶対に確保できます。
逆に毎日定時帰りの会社でも、意志が弱ければ勉強できないですよね(笑) 試験合格もしたいけど実務の成長もちゃんとしたいって思う人に、ぜひベンチャーサポートに来て欲しいなと思います!

(※代表中村の考え方は別のページでインタビューしています)

手嶋

私は、一緒に土曜授業に通学してるスタッフがいます。
模試の点数をお互いに言い合ったり。そういう同じ目標をいる仲間がいるだけでも一人でやるより頑張れると思うんで、ぜひたくさんの受験生がベンチャーサポートに来て欲しいなと思います!

溝口

ベンチャーサポートが良いなって自分で思うところは、資格とか科目合格を持ってる人がスゴイ、持ってない人はスゴくない、っていう偏見?がないところです。

資格持っている人は、その努力と知識が武器。
資格持っていないくても仕事できる人は、その能力と経験値が武器。
5科目合格か院免除かどっちが偉い、みたいなムダな争いも一切なくて(笑)
だから、試験勉強を頑張りたい人というよりか、自分が成長したい人に合ってる会社だと思います!

税理士試験って、電卓を打ち間違えたり、理論をど忘れしてしまったり、どうしても運の要素もあると思うんです。
努力によって合格の可能性が上がるけど100%にはならない。だからこそ、一緒の目標を持った歳の近い仲間がいることがすごく励みになります!そんな人が集まった会社ですよ。

皆さんそれぞれ、良いメッセージをありがとうございました!!

 

インタビュースタッフInterview
  • 溝口さん溝口さん
  • 大片さん大片さん
  • 手嶋さん手嶋さん
  • 定さん定さん