相続税専門部の仕事内容Work

評価&申告書作製

仕事内容の大半を占めるのは、財産評価から相続税申告書作成、税務署への提出までの一連の流れです。

最新の相続税申告ソフトやシステムを利用することで、土地の補正の計算などの単純作業面は可能な限り効率化しています。

そして、その分、評価金額を下げるという節税面や、税務調査を念頭に置いた“税務調査に強い申告書作成”などに力を入れます。

社内で税理士が検算をしますので、ミスを防止してスキルアップの指導を受けられます。
生前対策

不動産や保険を活用した相続税対策、二次相続を考えた遺産分割、節税額や節税シミュレーションをまとめたレポート作成などを行います。

また、税金面だけでなく、民法の知識をベースにした遺産分割争いにならない分け方や、民事信託、遺言書などを活用した方法などを司法書士や行政書士と一緒に構築しますので、自然と“相続全般の深い知識”が身につきます。
還付請求

「相続税をもっとも安くする方法」に自信があるからこそ、他の税理士さんが作った申告書の還付請求を税務署に行うこともあります。

“お金が戻る”還付請求は税理士では珍しい業務で、お客様にも心より喜んでいただける業務です。

(当初申告の税理士さんとは関係のない受任になりますので、税理士間でトラブルを生むこともありません)
税務調査の立ち合い

もし仮に税務調査が行われた場合には、経験豊富な税理士と一緒に同席立会いを行います。

実際の現場で税務署がどのような調べ方をして、どのような点を指摘してくるのかを知ることは、実務力を大きく引き上げる経験になります。

また、社内で行われた税務調査は全て「税務調査レポート」にまとめられて社内勉強会を行います。税務署という敵を知ることで申告実務の自信が付きます。
  • 会議室風景銀座オフィスの会議室風景
  • 意見交換同年代で質問や意見交換のしやすい雰囲気です。
  • ミーティングチーム全体で業務にあたるため、ミーティングが欠かせません。
  • 事務所受付他の士業の業務を教えてもらったりすることもあります。

インタビューInterview

代表あいさつGreeting message

代表税理士古尾谷 裕昭

「上場企業並みの高待遇と、創業の勢いをともに体感しませんか?」

はじめまして、ベンチャーサポート相続税理士法人の代表税理士の古尾谷(ふるおや)です。

ベンチャーサポートの一番の特徴はグループ規模が大きいことです。個人事務所のように1人に重すぎる業務の負担がかかったり、事務所自体の規模が縮小したりという不安がないので、安心して業務に集中できる環境です。

相続税の申告はお客様からの受注を定期的に獲得するのが難しいので、一般の税理士事務所よりお給料水準は低めになることが普通ですが、弊社では既に顧問契約を結んでいるお客様も多数あり、相続税申告の受注も順調なため将来にわたって高待遇を約束できます。

また平成28年に始まったばかりのチームです。今、入社してくれるあなたが意見を出し、組織を作っていく一員となります。あなたとお会いできる日を楽しみにしています!

社員インタビューStaff interview

マネージャー西井 康浩

今の仕事内容は何ですか?
新規のお客様対応、相続税の申告書の作成とチェック。お客様へのご報告、税務調査対応などが中心です。
一般スタッフの仕事内容は、土地の評価や現地調査など実務的なものがメインですが、希望者には新規のお客様対応なども積極的に任せていっています。
相続の仕事で大変だと感じることは?
お客様の要望が税金計算だけではなく、二次相続対策や、時には話し相手になってあげることだったりするので、何をすれば満足してくれるのかの答えが1つではないところです。だからこそ、感謝されたときの喜びも大きいです!

>> (参考)これまでに頂いた感謝のお手紙

相続税の業務は未経験ですが、入社できますか?
もちろんです。優秀な先輩がマンツーマンで指導します。
どんな教育体制がありますか?
先輩による指導は、社内ではもちろん、お客様の前で自分の対応を見て学ばせることもあります。同時に、相続税法の教材を共有していますので、座学にも励める環境を用意しています。実務と知識を同時に身につけていくことで、やる気次第で急成長できるはずです!
入社を考えている皆様へ一言
ベンチャーサポート相続税理士法人の特徴は、「相続税のみ」を専門に扱っていることです。相続税業務だけに集中して時間を使うことで、他の税理士事務所で学ぶよりも強い武器をいち早く持てるようになります。平均年齢31歳の若いスタッフと一緒に、相続税のプロとして成長しましょう!
ページ上部へ