本音座談会その1

本音座談会その2

一緒に勉強できる仲間がいるって良いよね!

井口

司会:おつかれさまー。今日は税理士試験の勉強してる東京オフィスメンバーに集まってもらってます。
みんなの仕事と税理士試験の両立してて凄いね。
今日は仕事をしながらどうやって勉強してるか、赤裸々に教えてほしいです。よろしく!

みんな:よろしくお願いしますっ!!

司会:まずは、みんな、勉強は順調?

井口(以下:いぐっち):そうですね、がんばってやってますよ!わたしの場合、土曜にDVD講座で事業税を勉強してるんですけど、まずは何があっても学校を休まないで通うことを最優先にしてます。

岡田(以下:ビリーダー):わかります。仕事しながら勉強だと、一回遅れ出したら取り返すのが大変ですよね。わたしも何があっても休まないっていうのを大事にしてますね。

松本(以下:まっちゃん):僕は日曜に消費税に行ってます。DVDじゃなくて、普通の授業に出てるので、本当に休めないです。

神山(以下:エフ):僕は水曜の夜間に消費税に通ってます。基本的には水曜に通うようにしてるんですが、水曜に行けないときは、まっちゃんと同じ日曜の授業に振り替えて行ってます。

岡田

司会:みんなすごいねー。しんどいときもあるでしょ?

いぐっち:そうですねー。やっぱりサボっちゃいたくなるときはあります。 土曜の朝に授業を受けることにしてるんで、疲れが溜まってるときとかは、ゆっくり寝てたいなーとか思いますね。 でもビリーダーも一緒に勉強してるんで、ここでサボったらビリーダーに会わす顔ないなーって思って、頑張ろうって思い直すんです。

ビリーダー:いぐっちも思ってたんですね!逆にわたしも思ってました(笑)。 わたし、趣味が登山じゃないですか。なんで、休みの日に天気が良かったりしたら、学校じゃなくて山に行きたいなーって思うんですよ。でも、いぐっちに怒られるーって自分に鞭を入れてるんです(笑)

いぐっち:あと、他に事業税を勉強してる人が社内に1人いるんで、3人で模試勝負してます。 模試で一番点数の悪かった人は「ご飯おごり」っていうルールがあるんで、楽しみながらやってますよ(笑)

ビリーダー:この前、負けておごったんで、次は絶対負けないです!

司会:良い勉強仲間やねー。一緒に勉強できる仲間がいるって良いよね!まっちゃんと、エフも張り合ってるの?

まっちゃん:僕らも張り合ってますよ!消費税の理論はお互い、どこまで覚えたかとか話合ってます。一人だと、なかなか理論暗記が進まないんです。

エフ:そうやね、僕もまっちゃんが自分より進んでたら「ヤバイ」って思えるから、サボりたいときにでもやる気に火が付くね。

まっちゃん:理論ってなかなか暗記できないじゃないですか。覚えたつもりの理論が忘れてたら、凹んじゃうんですよね。いつになったら覚えられるんやろって。でも、エフに聞いたら「俺もやで。あの理論、ほんま覚えないくいよなー」って言われたら、みんな一緒なんやー、また頑張ろうってテンション上がるんですよ。

エフ:僕、理論は歩きながら覚えてるんです。仕事の帰りに1つ前の駅で降りて、そこから家まで歩きながら暗記してるんですよ。サボりたいときとか、そのまま電車で自分の駅まで行こうかなって思う時あるんですけど、まっちゃんのことを考えて、がんばって一駅歩くんです。

まっちゃん:僕はお風呂の中で暗記することにしてるんですけど、「今日はいいっか」って自分になんとなく言い訳しそうになることがよくあるんですよ。そんなときは、エフに負けたくない、エフは歩きながら覚えてる、って自分に言い聞かせて理論を覚えてます。

エフ:学校のテスト前とか、お互いに理論を言い合いしてます。人に聞いてもらうためにアウトプットすると理論って頭に残りやすいですね。

まっちゃん:あと、社内にO原で消費税を教えてた元先生がいるじゃないですか。なので、わからないところが出ても、会社で解決しちゃいますね。そういえば去年、理論の予想が的中してましたよね(笑)

エフ:うん、マグレでも凄いよね!本人は当たり前って言ってたけど(笑)

試験前に試験休暇が取れるのは大きい

司会:税理士試験の前の試験休暇ってどう?

いぐっち:むっちゃ良いです!去年は固定資産税を受けたんですけど、固定資産税って毎年8月の1週目の木曜なんですよ。 前の週の木曜から休みを取って、木、金、土、日、月、火、水の直前7日間は休みもらいました。この7日間で理論を4回転させれたんで、ほぼ完璧に理論が書けたんです。で、合格できました!^^

エフ:僕もありがたかったです。
7月は金曜を基本休みにしたので、7月は毎週3連休にしたんです。おかげで、財表の計算を相当やり込みました。ちなみに社内に財表の元講師がいたんですが、予想理論はハズレでした(笑)

ビリーダー:わたしは今年ベンチャーサポート東京オフィス入って初めての試験なんで、すごいアテにしてます(笑)なんとか学校を休まず7月までがんばって、7月にラストスパートかけます。

松本:僕も初めての利用です。前の事務所では有給が取りにくい雰囲気だったんで、みんな試験休暇を取るっていう雰囲気がありがたいです。

いぐっち:本気で「絶対合格したい!」って思ってるときに、試験前に勉強できないっていうのは、すごいストレスだと思うんです。他の会計事務所の友達からも試験前に休みが取れるのが羨ましいって言われましたね。

エフ:ちょっと話が逸れますけど、僕は去年の直前期、「勉強仲間がいる」っていうことに救われました。試験の2週間くらい前になると、不安と緊張で気が滅入るんですよ。 直前答練が悪かったから大丈夫かな、どこまで理論を覚えたらいいのかな、本試験に埋没問題みたいな問題が出たらどうしようとか。 そんなときに、同じ会社に勉強仲間がいてくれたんで、不安を吐き出してぶつけ合ったりして凄い気持ちが楽になったんです。

まっちゃん:会社の同僚に勉強仲間が多いっていうのは、本当に良いですね。前の事務所は、規模が小さくて休みが取りにくかったですし、先輩も年配の人が多かったので、他の人がされも試験を受けたなかったんです。なので、試験の話もしにくく、モチベーションの上がる空気ではなかったですね。

努力したからって受かる保証のない試験。でも頑張るしかない!

エフ:税理士試験って本当に酷な試験ですよね。年に一回、一つ間違ったら不合格になるような非情な試験。ある意味、運の要素って必要じゃないですか?

いぐっち:そうやんね、運の要素はあるよね。理論とか、ほとんど覚えてたのに出題されるのが、たまたま暗記してなかったCランクの理論だったりしたら、1年間の努力が水の泡やもんね。

まっちゃん:計算もそうですよね、答練で良い点取れてても、本番で緊張で電卓打ち間違ったら、アウトですもんね。

ビリーダー:わかります!努力したら受かるっていう保証のない試験ですよね。でも頑張るしかない!

エフ:たくさんの犠牲を払って、本気で挑む試験と思うんです。だから、本気で試験を目指す仲間はすごい貴重な仲間なんです。

まっちゃん:ですよね。試験前って花火大会とかあって、世間が「夏モード」じゃないですか。そのときに、 花火や祭りの誘惑を振り切って、「絶対合格する」っていう信念持ち続けられるのは勉強仲間のおかげですよね。

いぐっち:ベンチャーサポート東京オフィスって、仕事も勉強の切磋琢磨できるメンバーがいっぱいいる事務所だと思います。 よく、「ベンチャーサポートの1年は他の会計事務所の3年」って耳にしますけど、これ、税理士試験にも当てはまるんじゃないですか?

エフ:うん、当てはまる!ふつう、仕事しながら勉強する人って孤独な戦いだと思うんです。
試験で切磋琢磨できるのは、試験専念組のメリットだと思ってたんですが、ベンチャーサポートならできますよね。

ビリーダー:今年、絶対合格しましょうね!!

いぐっち:うん、がんばろ!!

司会:みんな熱くなってきたねー。いいね、いいねー。税理士試験は本当に苦しくて過酷な試験やと思うけど、みんな合格しよう!今日はいろんな話、お疲れ様でした。

いぐっち:お疲れ様でしたー!

よくある質問

休日出勤はありますか?

A

休日出勤はありません。
ただし、自分の担当の決算が多い月や、年末調整の時期などは、
各自の判断で、休日に出勤をして仕事をする場合もあります。
その場合、平日で代休を取るようになっています。

通勤しやすい地域はどこですか?

A

主に渋谷オフィス・新宿オフィス
23区西部(10区) 港区・新宿区・品川区・目黒区・大田区・世田谷区・渋谷区
中野区・杉並区・練馬区
主に日本橋オフィス
23区東部(13区) 台東区・墨田区・江東区・荒川区・足立区・葛飾区・江戸川区
千代田区・中央区・文京区・豊島区・北区・板橋区

通勤しやすい路線はどこですか?

A

渋谷オフィス
山手線 / 中央線 / 埼京線 / 湘南新宿ライン / 東横線 / 銀座線 / 井の頭線 / 田園都市線 / 副都心線 / 半蔵門線
新宿オフィス
山手線 / 中央線 / 埼京線 / 湘南新宿ライン / 小田急線 / 丸ノ内線 / 京王線 / 大江戸線 / 新宿線 / 京王新線
日本橋オフィス
山手線 / 中央線 / 銀座線 / 浅草線 / 東西線 / 日比谷線